あなたしか見えない ~사랑해~ チョ・インソン

 愛するインソン君への想いを思いつくまま綴っています



  love01.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

『その冬…』 第8話 動画&あらすじ&ニュース


 ★「その冬…」第8話あらすじ(韓流男子様)★


 ★「その冬…」第8話あらすじ(韓国ドラマランキング様)★



「その冬…」 第8話-1(動画リンク)



「その冬…」 第8話-2(動画リンク)


【「その冬、風が吹く」チョ・インソン&ソン・ヘギョ、
          ハグから頬へのキスまで…“胸が張り裂けそう”】

201303091.jpg

ソン・ヘギョがチョ・インソンの頬にキスをした。

韓国で6日の夜に放送されたSBS水木ドラマ「その冬、風が吹く」で、
オ・ス(チョ・インソン)はオ・ヨン(ソン・ヘギョ)を山の頂上に連れて行った。

オ・ヨンを背負って山の頂上に到着したオ・スは、彼女の耳あてをとり、
オ・ヨンは風鈴の音のような風の音に驚いた。

微笑んだオ・スは
「僕は君のために1万個の風鈴つけたんだ」
と言いながら、オ・ヨンを後ろから抱きしめ、続いて
「本当はこの音は雪で凍った木の枝がぶつかる音なんだ。
 後で僕がいなくなって君が風鈴をなくしてしまっても、
 冬の風が吹けばこの枝はいつもここで音を奏でるだろう」
と説明した。

またオ・スは
「君が今、これを見ることができたらいいのに。
 でも、これよりも僕が本当に君に見せてあげたいのは、ヨン、君だ。
 君が何よりも君自身を見ることができたらなあ。
 だって、君はとても美しくて素敵だから」
と打ち明けた。

感激の涙を流したオ・ヨンは、
「お兄さんにはこんな風にキスした方がいいでしょ?」
と、オ・スの頬に口づけし、オ・スはそんなオ・ヨンをぎゅっと抱きしめた。

放送後、SNSには
「こんな兄妹、どこにいるんだろう?」
「早くオ・スが実の兄ではないことが明らかになってほしい」
「甘いシーンに胸が張り裂けそうになった」
などの反応が相次いだ。


 ★元記事はこちら★



【チョ・インソンのナレーション、悲劇の結末を予告か】

08_24208.jpg

『その冬、風が吹く』チョ・インソンのナレーションが、
彼に襲いかかる悲劇を予告している。

6日に放送されたSBSの『その冬、風が吹く』で、
オ・ス(チョ・インソン)はオ・ヨン(ソン・ヘギョ)に
ますますのめり込む自分の姿を認め、危機を感じた。

オ・スにとってオ・ヨンはただ78億という
巨額の借金を返済するための手段に過ぎなかった。
ところが、命がけでスタートしたにもかかわらず、
偽の兄妹ごっこはオ・スの命を危険にさらしている。

かつてオ・スは本気で愛した初恋の女性を、
一瞬のミスによって目の前で死なせてしまったことで
心に傷を負っている。
そして、その傷が原因で、オ・スは多くの女性の心を奪っても
絶対に自分が相手に夢中になることはなかった。
これは、オ・スの自己防衛でもあり、
相手の人生に対する責任を負いたくないという意味でもあった。

しかし、そのようなオ・スがオ・ヨンのために揺れている。
オ・スは自分の傷を癒してくれる純粋で美しいオ・ヨンに
ますます心を奪われてしまい、本来の目的を見失っている。

オ・スがオ・ヨンへの愛に目がくらんでいくにつれ、
彼の未来には暗く濃い霧が立ちこめ始める。

これは、オ・スのナレーションにも現れている。
オ・スは目が不自由なオ・ヨンが懸命に準備した誕生日ケーキに感動した。
このシーンのナレーションでオ・スは
「私は人々をたぶらかすことができるという傲慢な考えを持っていた。
 この危険な遊びによって、ヨンよりも私がケガを負うことを確信している」
と語っている。

現在、オ・スは自分の命を脅かしているキム社長と
チョ・ムチョル(キム・テウ)をはじめ、
常に自分自身を疑うワン・ヘジ(ペ・ジョンオク)、
イ・ミョンホ(キム・ヨンフン)そしてチャンソン(キム・ギュチョル)により、
ますます四面楚歌に追い込まれている。

しかし、オ・ヨンを愛してしまった今のオ・スの場合、
自分のことよりもオ・ヨンを心配し、優先するはずだ。

オ・スにどのような悲劇が近づいているのか、彼の今後の運命は…。


 ★元記事はこちら★

関連記事
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

☆Comment corner








(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

※鍵コメの場合も お返事のときにはネームを書かせてもらっています
 匿名希望の方は その旨を書いておいてくださいね(^^)いつも、ありがとうございます(ゆう)

Trackback

http://zoyouyou.blog84.fc2.com/tb.php/966-6cdc2a0b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

★インソン初心者のあなたへ★
Twitterボタン

Author:ゆう
インソン・ペンならまた覗きたくなる…そんなブログ作りを目指しています(^^)

最新記事

コメント ありがとう(^^)

カテゴリ

訪問者数

Welcome♪

現在の閲覧者数:

favorite動画

リンク

Translation(自動翻訳)

お友達ブログ

アーカイブ


メールフォーム

♪メール送信こちらから♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Myブログ内 拍手ランキング゙

(最近、拍手をいただいた順位)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。