あなたしか見えない ~사랑해~ チョ・インソン

 愛するインソン君への想いを思いつくまま綴っています



  love01.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

除隊ニュース その8

【いよいよ転役したチョ・インソン、
     “私の後任がヒョンビンです”】

いよいよチョ・インソンが私たちのそばに また戻りました。
25ヶ月間の軍服務を終わって 4日午前 軍除隊をしたのです。
彼の人気程 熱かったチョ・インソンの転役現場、
『スターニュース』が行って取材してきました。




韓流スター、チョ・インソンが
いよいよ 軍服務を終わって転役しました。

チョ・インソンは4日午前10時、京畿道平沢市に位置した
烏山空軍作戦司令部で 簡単な転役式を持ちました。

この日チョ・インソンに会うために
数多くの取材陣と国内外のファンたちが集まって
現場は人だかりを成し遂げました。

特に海外各地から来た多くのファンたちが共にして
より一層目を引きました。

[現場の音:海外ファン]
チョ・インソン氏が出てくるので来ました。
チョ・インソン氏、ご苦労さまでした。

[現場の音:海外ファン]
チョ・インソン、愛してます。


年齢と国家を超越するほどのアメイジングな魅力を持ったチョ・インソン~!
彼がいつ現れるかと ファンたちは四六時中
チョ・インソンの登場だけを待っていました。

チョ・インソンの歓送のために
軍楽隊員が参席し 列を合わせる間~!!

その後方で 軍服を着たまま登場したチョ・インソンを見ることができました。

チョ・インソンは本格的なインタビューのために席を移動しました。
しかし、彼がほんのちょっと姿を隠しただけで
取材陣たちの怒声がすごかったです。

そして いよいよ取材陣とファンたちの前で
チョ・インソンは一番最初に 敬礼で挨拶を伝えました。

左右、上下~すべての取材陣のために四方に敬礼をするマナー~
親切なインソン氏らしいでしょう?

軍人の身分から また俳優に戻ったチョ・インソン~
転役する所感が格別だと思います。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 転役の所感は?
A. 出てきて5秒にしかなりませんので


チョ・インソンの声を聞くも…彼が口を開くやいなや
音声が出てこない突発事故が発生しました。

これによって 取材陣に一瞬混乱をもたらしました。
すべての状況を見守ったチョ・インソンは
こういう姿が不慣れなように 当惑する表情を作ったりもしました。

紆余曲折の末、正しくなされたマイクが一歩遅れて登場して...
チョ・インソンはインタビューをまた継続しました。


[現場の音:チョ・インソン]
アアア

[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 転役の所感は?
A. 除隊した所感は 3回話すようです。
今、出てきてからいくらも経たなくて...
何の感情か 実はよく分かりません。
今 家に行ってみて 両親の顔を見れば
その気持ちが分かりそうです。
まだゲートじゃなく 外に出て行かなければなりませんから。

[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 昨日、眠れなかったというが?
A. よく寝られませんでした。
同期たちと後任が簡単な菓子パーティーをしてくれて
よく食べて また話をたくさん交わして過ごしました。


一般人に戻った現実が まだぎこちないと伝えたチョ・インソン~!
しかし、彼は同期たちとの離別に言及して 目頭を赤らめました。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 最も会いたい人は?
A. そうですね。
私が 晩年休暇がちょっと長く出たので 会いたい人は実はいなくて
今は...私たちの軍楽隊員と...別れるというのが一番...
みな1人1人挙げる訳にはいかないが たくさん会いたいと思います。


チョ・インソンは去る2日、空軍軍楽隊から功労を認められて
軍から表彰状を受けたりもしましたね?


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 表彰状を受けましたね?
A. 軍人として本当に誇らしいことです。
他の人々より 特別優秀に軍生活をしたのでもないが
このように熱心に軍生活する功労を認めて下さるようで
深く感謝申し上げます。

[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 軍で節制を上手にしたと感じる瞬間は?
A. 今この瞬間も“軍隊に来て本当にいい結果だった”という気がします。
このように軍生活を終えて 嬉しく迎えて下さって
このように写真も撮って 遠くから取材もきて下さって
とても感謝いたします。


『無限に挑戦』の漕艇特集のメンバーとして
議論されたりもしたチョ・インソンのために
『無限に挑戦』製作スタッフは 
この日びっくりイベントを準備したりもしました。
これを見たチョ・インソンは『無限に挑戦』に対する
終始一貫した愛情を表わしました。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 『無限に挑戦』出演意志は?
A. 機会さえあれば 私は『無限に挑戦』のファンなので
ガールズグループより『無限に挑戦』をよりに熱心に見たようです。


また、チョ・インソンは25ヶ月間の服務期間の間
力になってくれたスターに イ・ジョンと
パク・ヒョジュンを挙げたりもしました。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 連絡をたびたびしたスターは?
A. 特別に芸能人の方々と連絡をしたというよりは
晩年休暇が出たとき イ・ジョンに会ったし
パク・ヒョジュン氏 また、私の友人たちに会いました。

[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 面会にたくさん来たスターは?
A. チョンイも一度来てくれて、そしてパク・ヒョジュン氏も一度来てくれて
私の友人が一番たくさん来てくれたようです。


チョ・インソンにとって省くことのできない
もう一人がいるとしたら それはキム・スミでしょう?
彼は長い間 自身の面倒をみてくれた
先輩キム・スミにも感謝の心を伝えました。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. キム・スミに一言?
A. キム・スミ先生がTVに出てこられる時たびに
私が座ってTVを見れるのではありません。
常に私が起きるか 部隊員が一緒に起きて
キム・スミ先生のお言葉を聞いたりしたのですが
たくさん取りそろえて下さって ありがとうございます。
良い作品でまたご挨拶して 先生が満足する演技ができるように努力します。


また、彼は除隊後 一番したいことに 
シャワーを挙げて目を引いたりもしました。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 除隊後 最初のスケジュールは?
A. そうですね。あ...シャワーかな?

[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 軍生活の香りを洗い落とそうということなのか?
A. いいえ、そうではなくて そのまま少し 今朝は考える余裕がなくて
ちょっとしたいですね シャワーを...


空軍軍楽隊員で25ヶ月間の軍服務をしたチョ・インソン~
彼に軍隊というのは果たして何なのか 気になります。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. チョ・インソンにとって軍隊とは?
A. そのように哲学的に考えてみたことがありません。
当然、大韓民国男子の義務であり そのように意味を付与することになれば
負担に感じられると思います。
そのまま自然なことと考えたら良いし 
私たちが小学校卒業して中学校行って大学校行くように
そんなに自然なものと考えれば もう少し気楽に
国防の義務を全うすることができるのではと思う 小さな考えをしてみました。


また、この席でチョ・インソンは
自身の転役のために 軍服をアイロンをかけてくれた
一番目の後任兵に感謝を伝えました。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 軍服のシワは 誰が捉えてくれたのか?
A. 私の一番の後任が捉えてくれました。
私どもが軍楽待機のため それぞれどの大隊よりはるかによく捉えます。
後任のヒョンビンよ、ありがとう。
ユ・ヒョンビンです
ユ・ヒョンビンなのに 本人がヒョンビンだと思って...


[現場の音:取材陣]
ヒョンビン氏に一語言って下さい

[現場の音:チョ・インソン]
そのヒョンビンではありません。
私にもヒョンビンがいます。

[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 一番後任“ユ・ヒョンビン”に?
A. 私のヒョンビン ありがとう
年上で申し訳なくて よく準備できないで申し訳なくて
常に申し訳ない気持ちだけだったのに よく用意してくれて
ありがたくて申し訳なくて 愛している。


再び同僚らの話が出てくると涙を浮かべるチョ・インソン~
彼は隊員らに もう一度挨拶を伝えました。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. 同僚らに?
A. 後ほど、別に話をするだろうが ありがたくて申し訳なくて..
申し訳ない心が一番大きいです。


最後に彼は 転役現場に訪れた多くのファンたちに
感謝の挨拶を忘れませんでした。


[インタビュー:チョ・インソン]
Q. ファンたちに?
A. 顔にお目にかかってご挨拶するべきだが
海外ファンだけでなく、国内ファン また、視聴者の皆さん
どうもありがとうございます。
さらに頻繁にご挨拶できるように努力します。
本当にありがとうございます。

挨拶を終えたチョ・インソンは
軍楽隊員たちの歓送を受けて席を抜け出ました。

出て行く間 席に立って同僚たちの演奏を聞く彼の顔は
万感が交差するようでした。

これからチョ・インソンは 映画『拳法』で活動を再開する予定といいます。
予備役チョ・インソンの素敵な演技活動、期待しましょう。


元記事はこちら

関連記事
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

Trackback

http://zoyouyou.blog84.fc2.com/tb.php/541-924f6ef6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

★インソン初心者のあなたへ★
Twitterボタン

ゆう

Author:ゆう
インソン・ペンならまた覗きたくなる…そんなブログ作りを目指しています(^^)

最新記事

コメント ありがとう(^^)

カテゴリ

訪問者数

Welcome♪

現在の閲覧者数:

favorite動画

リンク

Translation(自動翻訳)

お友達ブログ

アーカイブ


メールフォーム

♪メール送信こちらから♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Myブログ内 拍手ランキング゙

(最近、拍手をいただいた順位)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。