あなたしか見えない ~사랑해~ チョ・インソン

 愛するインソン君への想いを思いつくまま綴っています



  love01.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

除隊ニュース その3

【除隊チョ・インソン「実感わかない」】

201105041429.jpg

チョ・インソンが4日午前10時、
25カ月に及ぶ服務を終え除隊した。

軍服を着たチョ・インソンが
烏山空軍基地空軍作戦司令部の後門から出てきた瞬間、
詰め掛けたファン約400人が歓声を上げた。

チョ・インソンは
「除隊してまだ時間がたっていないのであまり実感がわかない。
 家に帰って両親の顔を見たら実感がわきそうだ。
 昨晩はよく眠れなかった。後輩や同期がお菓子パーティーをしてくれ、
 たくさん話をした」
と語った。また
「今この瞬間も軍生活をとてもよく過ごせたと思う」
と話した。

チョ・インソンは、パク・クァンヒョン監督の
SFファンタジー映画『拳法』で芸能界に復帰する予定だ。


 ※元記事はこちら


やっぱり 泣いちゃった~(≧0≦)

【涙にぬれるチョ・インソン】

201105041418.jpg

トップスターチョ・インソンが
5月4日午前10時 転役式を持って除隊した。

チョ・インソンはこの日 
京畿道烏山空軍作戦司令部で転役式を持って除隊、
ファンたちのそばに戻った。

チョ・インソンは転役を控えて
去る2日空軍参謀総長表彰状を受けた。

これにネチズンは喜びを表わして彼の除隊を歓迎している。

その間 空軍軍楽隊で服務したチョ・インソンは
兵務庁兵務広報大使として活動し
各種軍楽行事進行および放送出演を通じて
空軍イメージの向上に寄与した。

去る2009年4月 空軍に入隊したチョ・インソンは
兵務庁兵務広報大使として活動して
去る4月には KBS 1TV '挑戦ゴールデンベル'に出演することもした。
チョ・インソンは去る2008年11月
特別選考で空軍軍楽専門化兵で合格して25ヶ月満期服務した。


 ※元記事はこちら


そして、同じ涙かどうかわかりませんが…

【“除隊”チョ・インソン、ヒョンビンに除隊感想で涙…なぜ?】

201104051424.jpg

軍隊を除隊したチョ・インソンが、
後任のヒョンビンにあいさつを伝えながら、
目頭を熱くした。

チョ・インソンは4日午前、
京畿道(キョンギド)平沢市(ピョンテクシ)烏山(オサン)
空軍作戦司令部から除隊した。
すっきりと軍服を着て現れたチョ・インソンは、
後任らの送迎と、ファンの熱い歓迎を受けながら、除隊式を行った。
チョ・インソンの軍楽隊の後任らは、
チョ・インソンの除隊を祝うために特別に祝賀公演まで準備した。

チョ・インソンは、海兵隊に入隊したヒョンビンに一言という取材陣の質問に
「私にもヒョンビンがいる」
とし、後任のユ・ヒョンビンさんに対する愛情を現わした。
チョ・インソンは、後任のユ・ヒョンビンさんに
「ヒョンビン、ありがとう」
と感謝の意を伝え
「後でちゃんと挨拶するが、面倒をみてあげれなくて申し訳ない」
と目頭を熱くした。

しかし、チョ・インソンは
「このような状況での私の後任に何を言っても助けにはならないだろう」
と予備役兵長らしい余裕を見せながら、笑いを誘ったりもした。

チョ・インソンは4日午前、2008年の11月、空軍に入隊後、
25カ月で軍除隊を申告した。
チョ・インソンは、軍の除隊後、旅行などをしながら休息を取った後、
映画『拳法』でカムバックする。


 ※元記事はこちら


自分の後任の“ヒョンビンssi”なのね(^^)
優しい先輩ですね

関連記事
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

Trackback

http://zoyouyou.blog84.fc2.com/tb.php/535-ad5e51b7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

★インソン初心者のあなたへ★
Twitterボタン

Author:ゆう
インソン・ペンならまた覗きたくなる…そんなブログ作りを目指しています(^^)

最新記事

コメント ありがとう(^^)

カテゴリ

訪問者数

Welcome♪

現在の閲覧者数:

favorite動画

リンク

Translation(自動翻訳)

お友達ブログ

アーカイブ


メールフォーム

♪メール送信こちらから♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Myブログ内 拍手ランキング゙

(最近、拍手をいただいた順位)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。