あなたしか見えない ~사랑해~ チョ・インソン

 愛するインソン君への想いを思いつくまま綴っています



  love01.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

卑劣な街 ~ティーザー予告篇メイキング~


「卑劣な街」 ティーザー予告メイキング


【鍾路(チョンノ)の真ん中に浮かび上がったチョ・インソン】

[リポート]
ネオンサインが光る都心の通りを
孤独に走っている男がいます。

そう、チョ・インソン氏。
もう これ以上の花美男はいない!

タフガイを宣言したチョ・インソン氏の映画
『卑劣な通り』の予告篇が公開されました。

以前より はるかにタフで強烈になったチョ・インソン氏の姿が
哀しくておぼろげに表現されています。
この予告篇、どのように撮影されたのか気になるなら 
今から集中して下さい。

よどみなく道を歩くこの男、そう、チョ・インソン氏です。

こちらは 映画『卑劣な通り』予告篇撮影現場です。
ところで 耕運機を連想させるこの自動車はいったいどこで使う物か~?

そう、この日数えきれない程 走らなければならなかった
チョ・インソン氏の姿を躍動的に撮るために用意された カメラ装着自動車!
チョ・インソン氏だけでなく、スタッフたちも走るために考える余裕もないです。

それでもまだ若いので このくらいは~ 
チョ・インソン氏 非常に明るい姿です。
カメラに向かってV字を描いて見せてくれるセンスまで~!

このように素敵なチョ・インソン氏の姿を見るために
人々がひとり、ふたりと寄り集まってきます。

明け方の時間なのに どのようにして知って訪ねて来たのか 
いつのまにか このように多くの人が集まりました。

背が高くて遠くから見てもひと目で目につくチョ・インソン氏の姿
チョ・インソン氏が通り過ぎるたびに 歓声が沸き起こるのをどうするかです~

集まってきた人々のために しばらく食堂の中に隠れてみたが、
食堂の前から離れようとしない人々。
時間が経つほど 集まる人の数はますます増えるばかりです。

仕方ない!
チョ・インソン氏 食堂から出てスタッフ守られてどこかに行きます。

この機会を逃すものか!
若い女性たち~ なりふり構わずオッパ部隊に急変~!
避難するチョ・インソン氏について行きます。

彼女たちをどうにか振り払おうとするスタッフたち。
私が見るところ スタッフたちが楽しそうです。
いくら防いでも インソン氏に向かった彼女たちの愛には終わりがありません。

やっと食堂の中に また身を隠したが、食堂の中にも伏兵が隠れていたのだ!
「食堂の主人が写真の用意~」
携帯電話カメラで 写真を一度撮ってみようとしたが おじさんも失敗。

アクションを練習中のチョ・インソン氏。
「これが(カメラから離れて)一人ですることになるかも知れないんですか。」

ストレッチをしてます。 辛そうな姿!

ところで 私には脚より他は見えません。
おお、人間の脚が このように長く上がることができるんですか!?

「この感じ 嫌いだな~僕は」
それでも 羨ましい限りです。

身体をほぐしたチョ・インソン氏。
練習したアクション動作を披露します。
自身 とてもきまり悪いようです。

いよいよアクションシーン撮影が始まって、
チョ・インソン氏も真剣な表情で熱心に動作を取ってみます。

監督のコーチは ほとんどチャンピオン決勝戦の水準ですよ。

今度は蹴り。
これがやさしいようで そうではない。
チョ・インソン氏のように脚が長い人は さらに難しいといいます。

OKサインをもらったチョ・インソン氏。
予告篇では このように芸術的な動作に昇華されましたね。

映画『卑劣な通り』で 組織で認められることができない
三流チンピラ役を担ったチョ・インソン氏。

このように荒い生き様を表現することが チョ・インソン氏の仕事。

これまで 花美男のイメージが強かったチョ・インソン氏が 
確実なイメージ変身のために特別に準備したものがあります。
そう、この龍の刺青!
少しどころか千万ウォンの入れ墨だというんですよ。
後ろ姿も気になるですって?
それでこのように準備しました。

確かに変わったチョ・インソン氏の容貌。
だが、容貌だけでありません。

どんな手段を使っても 
借した金を回収するチンピラ、チョ・インソン。

平然と踏み込んで言うことを聞かなければ 
こういう方法も容赦なく使います。

人の家のソファにドカッと横になって 
マッサージ嬢を呼んだインソン氏。

「オッパは そこが凝ってるんだ~ いいぞ。」

チョ・インソン氏のしらじらしい演技に
スタッフたちも笑い出してしまいます。

さらに成熟して線の太い演技が期待される
チョ・インソン氏の映画『卑劣な通り』は 
来たる6月に会えます。


 ※元記事はこちら

初めて このティーザー予告を見たとき
息が止まりそうじゃなかったですか?

あの可愛いインソン君がヤクザ?
いくら演技といっても ヤクザに見えるの?

と思った人、きっとたくさんいますよね~?

でも、先日のインタビュー記事にもあったように
インソン君は そんな自分のイメージを払拭したかったんですね

そして それは大成功でした!!(^^)
見事、世間一般からも演技派として認められました
(ファンにとっては インソン君の演技は前から素晴らしかったけど)

『卑劣な街』『霜花店』と 演技者として 
確実にステップアップしているインソン君
これから どんな映画(ドラマ)を選んでも どんな役をしても
ファンとしては 安心して見守っていられますね(*^_^*)

関連記事
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

☆Comment corner








(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

※鍵コメの場合も お返事のときにはネームを書かせてもらっています
 匿名希望の方は その旨を書いておいてくださいね(^^)いつも、ありがとうございます(ゆう)

Trackback

http://zoyouyou.blog84.fc2.com/tb.php/501-07160716

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

★インソン初心者のあなたへ★
Twitterボタン

Author:ゆう
インソン・ペンならまた覗きたくなる…そんなブログ作りを目指しています(^^)

最新記事

コメント ありがとう(^^)

カテゴリ

訪問者数

Welcome♪

現在の閲覧者数:

favorite動画

リンク

Translation(自動翻訳)

お友達ブログ

アーカイブ


メールフォーム

♪メール送信こちらから♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Myブログ内 拍手ランキング゙

(最近、拍手をいただいた順位)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。