あなたしか見えない ~사랑해~ チョ・インソン

 愛するインソン君への想いを思いつくまま綴っています



  love01.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

乾竜衛 (『霜花店』護衛武士)

昨日 イム・ジュファン君の舞台挨拶が行われましたね(^^)
その様子がニュースに出ていました

(2010/2/9 記事抜粋)
【イム・ジュファンが『霜花店』で舞台あいさつ、『タムナ』もPR】

俳優イム・ジュファンが9日午後6時、シネマート六本木にて「『霜花店(サンファジョム)運命、その愛』『タムナ~Love the Island』上映記念」舞台あいさつに立った。イム・ジュファンはこれに先立ち、新宿シネマートでも舞台あいさつを行った。

霜花店 舞台挨拶 イム・ジュファン1

 チョ・インソン、チュ・ジンモらが主演を務める『霜花店(サンファジョム) 運命、その愛』(以下『霜花店』)では王を警護する近衛部隊の兵を演じているイム・ジュファン。そして主演を務めたドラマ『タムナ~Love the Island』(以下『タムナ』)が完全版として3月26日にDVD-BOXが発売になることから、舞台あいさつではこの両方について語った。

 『霜花店』の自身の出演に関して、 「監督が出した身長180センチ以上で美男子、という条件のオーディションで、1000人ほどの中から選ばれた。武術、乗馬の訓練を5カ月ぐらい受けて撮影に臨んだ。監督に、君たちは美男子というだけでなく、王を守る立場である武士である、ということを再三言われ、それに注意して演じた」 と振り返った。

そして映画については 「美術が素晴らしい。そして3人の主人公の感情の動きに注意して見てほしい。セクシーな部分もあるので熱くなると思うが」 と笑いながら語った。
この日の客席は、イム・ジュファンのファンでいっぱいだった。終始ファンに笑顔を見せていたが、最後にファン有志の代表からの花束とチョコレートのプレゼントを受け取ると笑顔がより輝いた。

霜花店 舞台挨拶 イム・ジュファン2

 一方、イム・ジュファンは『タムナ』以降、その評価と人気は上昇しており、数々のオファーが舞い込んでいる。

今回は、福岡でのMBCの3・1独立運動記念日特集ドラマ『玄界灘 結婚戦争』の撮影を前日8日に終えたばかり。 「韓国で勉強をしているカップルの話。韓国人と日本人のカップルが、お互いに両親に反対されているが、なんとか許してもらおうといろいろ頑張るという物語。日本と韓国をつなぐというメッセージを込めたドラマ」 だと明かした。
 さらに、次に控えている新作ドラマ『What’s Up』に向けて、歌やダンスなどのレッスンほか準備に入る。4月ごろから撮影が開始される予定だ。


  元記事はこちら
(ここのサイトは一週間でニュースが見れなくなってしまいますが…)


ジュファン君、8日まで 日本でドラマの撮影をしていたので
この舞台挨拶が実現したらしいです
本当に “急遽” だったのね!


〖インソン君じゃないけど振り返るシリーズ〗

ちょうどよいタイミングなので
今日は「乾竜衛」について 振り返ってみました~(*^_^*)

実在した「乾竜衛」(歴史上は「子弟衛」)
王を守る 36人(映画上は)のイケメン護衛武士集団

この役は みなオーディションで選ばれましたが、
その中心となったのが この方たち

乾竜衛

上、左から シム・ジホ、イム・ジュファン
下、左から ヨ・ウグァン、ソン・ジュンギ、ノ・ミヌ

この中で 私が最初から知っていたのはイム・ジュファン君だけでしたわ
ドラマ『雪の女王』を見ていたので…(ゴヌ先生、良かったわ~)

ジュファン君のニュース記事にも書いてあるように、
身長180cm以上のイケメンであることがオーディションを受ける必須条件だったので
「乾竜衛」のことは、公開前から
“同性愛演技”や“露出演技”に並ぶ大きな話題でしたね~

ただ、前評判に比べて 映画の中では印象が薄かったように思います
主役3人(インソン、ジンモ、ジヒョ)が強烈すぎたのかなぁ?

映画が公開される少し前だったでしょうか
「乾竜衛」の全裸水浴びシーンが公開されて、
それが一番のクローズアップだったかも?


「乾竜衛」メイキング

乾竜衛 メイキング(字幕付き)


やはり映画全体からすると「乾竜衛」の出番は少なかったですよね?
ユ・ハ監督が何かのインタビューで
 「「乾竜衛」の全裸水浴びシーンは、観客へのサービス」
と話されてましたが、こういうホッとするシーンも必要だけど
硬派な部分の出番も もう少し増やしてあげて欲しかった気もします
まったく、顔すら映らない人もたくさん(ほとんど?)いましたからね~

もしもこの中から、近い将来に主役級の俳優として出てきて(前出の5人意外で)
 「いや、実は「乾竜衛」の中の その他大勢だったんですよ~」
なんて言ってるのを聞いたりしたら、
私たちも 「ほぉ~!頑張って成長したのね~!!」 って感じになりますね(^o^)


そして、「乾竜衛」で忘れてはならないのが 
天敵(笑)パク・スンギことシム・ジホ君

乾竜衛 パク・スンギ


(2009/1/8 記事抜粋)
【『サンファジョム』シム・ジホ「まだ惜しい、大きな課題ある」】

新年はじめから興行追求をしている話題作『サンファジョム』は、重量感が感じられる映画だ。

ところで、試写会で爆笑がさく烈した場面があった。「乾竜衛」内でホンニムの席を狙うスンギ(シム・ジホ)が王に 「私にも恩寵を与えて下さい」 と話す場面だ。

「王に寝床情事をするな」 とホンニムを罵ったスンギだったために 観客が呆れ返って笑い出してしまったので、正規上映の時には編集されて、一般観客らは見られない。スンギを演技したシム・ジホが非常に惜しむ場面だ。

「スンギはホンニムのように同性愛者とは違います。ただホンニムとの行き過ぎたライバル意識のために、思わずとった行動といえます。もしホンニムとスンギの幼い時期の関係がもう少し理解されていたならば 観客らがそのように笑うことはなかったと思います。」

それに沿えば、ホンニムとスンギは幼いころから「乾竜衛」で同じ釜の飯を食べて育った仲間だ。少しの譲歩もないライバル関係でもある。こういう雰囲気の中でスンギは出世と成功のためならば、全てのものを捨てることができる人物に成長した。 「恩寵を与えてくれ」 という話は それほど悲壮な覚悟の表現だった。

撮影課程も決して侮れなかった。
「「乾竜衛」に出演した30人余りの新人らも苦労が本当に多かったです。大変で、途中で落伍する俳優もあるほどだったから 今回の機会に彼ら(乾竜衛役の俳優たち)にも関心を持って下さればと思います。」


  元記事はこちら


記者やVIPを招いての試写会のとき…
(このとき)

記者VIP試写会

本編の上映は145分ありましたが
商業的にはもう少し短い方がいいということで 約10分カット編集されて、
一般上映は133分になったという経緯があります

でも、“爆笑”??
なんで、あのシーンが…?
スンギの悲哀が一番よく表れているシーンなのに…


「霜花店」スンギ カット編集されたシーン 

ホンリムと同じヘアスタイルにまでしたのに~!!
 …王様の冷たい視線が突き刺さる……

記事中、ジホ君の言葉にもありますけど
幼いときから寝食を共にし、常にライバルであっただろうホンリムとスンギ
おそらく、武術の腕前もほぼ対等なはず…
なのに 王に恋人として愛されなかったために
常に2番手に甘んじてきたスンギ

ホンリムはスンギにとって 目の上のたんこぶ
ずっと、ずっと 子どものときから何年もの間…
憎悪を抱いてもおかしくないですね

隙あらばホンリムと取って代わりたいスンギが
 「今がチャンス!」
とプライドを捨てて死ぬ想いで王に告げた一言だったのに…

『霜花店』のスンギ、すっごい嫌な奴になってますが
このシーンを足してみると、彼もまた狭い宮廷の中で
運命に翻弄されたひとりなのだと思えます


そのジホ君 韓国で『霜花店』公開の真っ最中に
インソン君よりも ひと足先に
気がついたら 入隊していましたね

(2009/2/16 記事抜粋)
【シム・ジホ、5日公益勤務要員でひっそりと軍入隊】

俳優シム・ジホが、去る5日静かに軍に入隊した事実が 一歩遅れて知らされた。
16日シム・ジホの所属会社の関係者は 「シム・ジホが去る5日、公益勤務要員で忠南(チュンナム)、論山(ノンサン)訓練所に入所した。自ら外部に知らせることを願わなくて静かに入隊した」 と明らかにした。


  元記事はこちら

当時このニュースを見て とても寂しい感じがしました
スンギの哀愁と重なるような…
でも、彼は静かに入隊することを望んだのね


主演があって 助演があって 名も無い役があって
ひとつの物語を作るには どれも必要不可欠で

でも、みんな目指すは頂点で
されど 頂点に立てるのは ほんの一握りの人だけで…

  「乾竜衛」の将来に幸あれ~!!\(^o^)/

関連記事
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

☆Comment corner

●2010.02.10 Wed 22:25

  
「サンファジョム」私的にはもういいかぁ~なんです。せっかく盛り上がってるのに…インソン君があまりに美しすぎるからかなぁ~^^: ジヒョ嬢にも妬けるし 女心は複雑なんですよね。
今日の韓国芸能ニュースの中にコ・ヒョンジョン オンニイがチョ・インソンとチョン・ジョンミョン(2人とも年下俳優でちょつと噂になったよね。)は難しい問いかけに気のきいた答えができる。と答えてました。
もう結婚はしないそうで、よかった。これで1人消えたぞ。
インソン君のニュースがない時でも、だれかが、インソン君の話題を出してくれただけでもウレシイ。*^^* 
ファン根性なのかな?
インソン君もジョンミョンsiiもウイットにたけてるんだ。

●2010.02.11 Thu 00:55

  
ゆうちゃん

スンギのあのシーンで爆笑は無いやんなこんなにパクスンギが嫌いなサランでもあのシーンはスンギの切実な想いが伝わったシーンだよ
あれを笑うの人達の気持ちは
でもスンギ嫌いホンリムにあんな…

サランの好きなイスンギと同じ名前なのもシロヨ~………関係無かった
  • #-
  • サラン
  • URL
  • Edit

●2010.02.11 Thu 10:56

  ♪拍手コメ Rさん
はじめまして~(^o^)/(ですよね?)
ご訪問、ありがとう

こちらこそ~ コメントしてくれて、嬉しかったですe-415
また、遊びに来てくださいね(^^)

●2010.02.11 Thu 11:13

  ♪namazuさん
映画館では もう観た?
それとも観てないけど もういいのかなぁ~?

私も、もう何回も観て ジンモssiの舞台挨拶にも参加させてもらって
シネマートへは行かなくてもいいくらいだけど
インソン大ファンを公言して こんなブログまでやっちゃってる身としては
やはり映画館へ足を運ばないと、世間への示しがつかないでしょう?(笑)
今は『霜花店』を観たいというよりも、大スクリーンのインソン君に会いたいって感じかな♪(=^▽^=)

2~3日前から 韓国のニュースサイト内 「チョ・インソン」で検索したら
ヒョンジョンssiの顔がダァ~!!と出てきてたの
またか~…e-263と思って、あえて見ない振りしてた(*^m^*)
嫌いな女優さんではないけど~

インソン君のジョーク、ボケッぷりは素晴らしいよね!

●2010.02.11 Thu 11:24

  ♪サランちゃん
翻訳機では “爆笑” と出たけど…
もしかして 実際は “失笑” くらいだったかもしれないけど
どっちにしても 笑えるシーンでは無いよね?
感覚が違うのかな~?

韓国版DVDのメイキングの中で、
他にもカットシーンがいっぱい紹介されてたけど…
どれも観たいシーンばっかり!!
3時間くらいの上映になっても良かったのにね~(^^)

ぷぷ…(*^m^*)
サランちゃんのスンギへの恨みは 相当に根深い?(笑)
ホンリム(インソン君)を愛すればこそやね~








(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

※鍵コメの場合も お返事のときにはネームを書かせてもらっています
 匿名希望の方は その旨を書いておいてくださいね(^^)いつも、ありがとうございます(ゆう)

Trackback

http://zoyouyou.blog84.fc2.com/tb.php/212-eb388f02

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

★インソン初心者のあなたへ★
Twitterボタン

Author:ゆう
インソン・ペンならまた覗きたくなる…そんなブログ作りを目指しています(^^)

最新記事

コメント ありがとう(^^)

カテゴリ

訪問者数

Welcome♪

現在の閲覧者数:

favorite動画

リンク

Translation(自動翻訳)

お友達ブログ

アーカイブ


メールフォーム

♪メール送信こちらから♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Myブログ内 拍手ランキング゙

(最近、拍手をいただいた順位)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。