あなたしか見えない ~사랑해~ チョ・インソン

 愛するインソン君への想いを思いつくまま綴っています



  love01.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

「霜花店」ジャパンプレミア チュ・ジンモ舞台挨拶 参加レポ

11月22日(日)
「霜花店」チュ・ジンモ舞台挨拶付きジャパンプレミア
参加してきました!
ひと足お先に、大画面でのインソン君を堪能してきました。

当日はあいにくの天気(雨)でしたが、気分は最高!
先に、お友達のサランちゃんと“なんば”で待ち合わせて
「霜花店」前売りチケットを買うため、シネマートに寄りました。

選んだオマケは もちろんBセット(^^)
チラシもいっしょにGetです。

チラシ&Bセット


実は、大阪人のくせに梅田音痴の私たち…
早めに行って映画館の場所を確認し、時間が来るのを待ちます。
映画館はビルの中。
開場の時間になって、順番にエレベーターに乗り込み
最初に出迎えてくれたのが このポスター

エレベーター前ポスター

う~ん、なんとも言えない…感激…
でも、東京のようにお花などは飾ってなくて、質素な印象でしたね~
会場内に飾っていたポスターも、これだけだったし…

今回はとっても豪華なパンフレットの販売があり、もちろん“即買い”です(*^_^*)
ふたつ買おうかと迷いました~
(「卑劣…」もパンフレットが欲しかった!)

「霜花店」パンフ表紙
「霜花店」パンフ中味


舞台挨拶は映画上映の後だったので
先にゆっくりと映画鑑賞です。

やはり大画面で観ると感動です。
最後はボロ泣き…(T_T)
ただ、話の展開が早くて
「あれ?」と思うところがあるかもしれません。

そして、私たちのお席…すみません 前から2列目だったんです~
「これが、インソン君だったら~!!」
って、サランちゃんと何回も吠えましたよ(笑)

でも映画を見るには…?(^_^;)
“梅田ピカデリー”初めてなんですが、1列目とスクリーンの近いこと!!
手を伸ばしたら届きそうなくらい…いや、マジで(@_@)

私たちも 席に座って画面を見たら…
スクリーン全体を見るのに、頭を動かさないと見れない!
実際、字幕を読んでたら視界からスクリーンがはみ出してしまって
かなりの映像を見落としてしまった気がします。

ただ、舞台挨拶時は最高ですよね(^^)

映画の話は、またの機会にゆっくりと…
さぁ、映画が終わって、いよいよジンモssiの登場です。

舞台挨拶直前

スクリーンの前、一段高くなっている このポスターの横に
ジンモssiが立ちましたよ


私たちの前の席は…1列目ですけど、
“関係者席”の張り紙がしてあって…でもけっきょく誰も座らず…
謎は、ジンモssiの登場で解けました。
この映画館は舞台が無いので、
ジンモssiは会場の一番前の出入り口から入場し、この位置まで来られたのですが
この“関係者席”は、フェンスの代わりだったのです。
もしも1列目に人が座っていたら…
足をのばしたら、ジンモssiが引っかかってこけそうなくらいの通路でしたから…(笑)

なので、実質 私たちは1列目でした~
(ジンモファンのみなさん、本当にごめんなさい


そして、登場したジンモssi…顔が小さい!!
ビックリしました(◎o◎)
画面で見たら、別に小さく見えないでしょう?
いや、どっちかというと 大顔に見えません?

舞台挨拶中、ずっとニコニコと嬉しそうで、ときどき恥ずかしそうに照れて…
かわいかったですよ~(*^_^*)
写真で見るより男前な感じで、とっても好印象でした。
インソン君以外には惚れないけど(笑)

終了後に、すぐにサランちゃんと、
あーでもないこーでもないと思い出しながらメモを取りましたが、
言葉のニュアンスが違ったり、
抜け落ちてる部分があるかもしれませ~ん

 
さて、ジンモssi 
大阪に来るのは、まったくの初めてだそうです。

撮影中のエピソードとして、これは有名な話ですが
インソン君とのラブシーンが、
お互いに緊張しすぎてうまくいかず、何回も失敗をしたと…
最後は、ユ・ハ監督が持っていたコニャック一瓶をインソン君と半分ずつ飲んで、
その6時間後に撮影に臨んだら、やっとOKがもらえたそうです。
6時間後が、ちょうど気分が乗ったのね

そういえば、あの場面 
ジンモssiの目がちょっと充血してるような…ある意味、酔っ払い?(笑)

そうそう、司会は古家さんを期待していたのだけど
今回はオセロの白い方によく似たお姉さん。
しゃべりもバリバリの大阪弁で、
梅田ピカデリーは松竹系だから、松竹の芸人さんだったのかもしれませんね。


そして、ファンからの質問コーナー(質問 答え)

「いつもシンプルな服をお洒落に着こなしていますが
好きなブランドは何ですか?」

ちなみに このときのいでたちは、白のTシャツにジーンズ、
黒のテーラードジャケット、足元は黒のコンバースでした。
とてもシンプルで、東京のときより(いい意味で)力が抜けてる感じでした。

「自分はお洒落に敏感な方ではなく、着ていて楽な格好が好きで
ジーンズをはくことが多いです。」

ここで司会者が
「これで ジンモさんのところに、たくさんのジーンズが届くと思いますよ」
と言うと、すかさず会場から
「サイズは~?!」の質問が…(笑)
やっぱり、ここにはジンモファンがたくさんいらっしゃるのをあらためて実感
私はそんなこと思い浮かびもしませんでしたから…f^_^;

ジンモssiは
「(プレゼントの)プレッシャーをかけたくないので、サイズは言わないでおきます」と、
とても優しい笑顔で答えていました。


「とてもハンサムで素敵なジンモさんですが、
自分でも、自分がカッコイイと思うときはありますか?」

ジンモssi照れ笑い…

「昔は よく運動をしていて、運動後にシャワーを浴びたあと鏡に映る自分を見て、
運動後は顔も引き締まっているし、“カッコイイなぁ”と思うときもありました。」

と、とても正直に答えていました。


「時代劇と現代劇では、どちらの方が好きですか?」

「どちらと区別するのではなく、人としての愛を演じることが
より重要だと考えています。」


「インソンさんとのラブシーン撮影のあと、その後の撮影期間中
普通に話ができましたか?」

この質問にはジンモssi大照れで、会場も爆笑!

「撮影直後は、ふたりとも無言で 慌てて服を着ました。
その後、一週間くらいはまともに話ができませんでした。」

このお答えにも、みんなクスクス笑いでしたね~

途中のどこかで、
 “百想芸術大賞 主演男優賞受賞”
の紹介もありましたね。


質問コーナーのあと
サイン入りポスターのプレゼント抽選があり
当たったおひとりの方にはハグのオマケ付き~
めちゃくちゃ冷静な目で見れました(笑)

そして、最後の挨拶
「日本で、自分のことを知ってる人が 本当にいるのかどうか来てみるまで不安だったけど
こんなにたくさんの人に来ていただいて、とても気分良く 韓国に帰ることができます。
また絶対に大阪に来ます。」

時間にして、15分くらいだったでしょうか?
笑顔で手を振りながら、会場を後にされました~


この質問たちは、事前にネットで募集されていたのですが
お名前も読んで、会場内から質問者を見つけてから、ジンモssiに質問しました。

質問を読み上げている間、ジンモssiは質問者の方をずっと見つめて、
答えるときも、見つめながら…ファンの方には堪らなかったでしょうね~

“あ~、これがインソン君だったら…!!” また、これ…(笑)

とにかく、ジンモssi
とても優しそうで、いい感じでした。

帰宅してからパンフレットを読んで、
なるほど~と思った、ユ・ハ監督のお言葉。

「(ジンモssiに)実際会ってみると線が太くて男性的でしたが、
とても照れ屋で女性的な側面がありました。
男性の部分と女性の部分が共存していると感じたので、
自信を持ってキャスティングしました。」

私も 確かにそんな印象を受けました。
もともと、インソン君とも親しかった…っていうのが納得の“いい人”な印象でした。
類は友を呼ぶ…いい人の周りにはいい人が集まるでしょ?(*^m^*)


最後にサランちゃん、お疲れ様でした~(⌒▽⌒)/゜・:*
そして、ありがとう!!


※オマケ(インソン君の話が無しでは終われない私…笑)
パンフレット内、心に残ったインソン君の言葉

― 俳優、チョ・インソンとしての目標は?

「ゾクッとするような俳優。年齢を重ねても豊かな人生を送れば、艶が出てくると思います。
僕はいつもどこかに不安を抱えていたいんです。
漠然とした恐れではなく、心ときめく戸惑いと言えば良いのかな。
常識に縛られず、既存のイメージをあえて壊すことができるような俳優になりたい。
だから次回作でどんな役が来ても、『霜花店』よりもっと大変な作品になると思っています。」


インソン君がよく言っている言葉
翻訳機では いつも“冷ややかな俳優”と出てきますが
“ゾクッとするような俳優”って…この訳の方がいいですね~
今でもゾクッとさせられること、しょっちゅうあるけどぉ?

でも、『霜花店』よりもっと大変って…
本当に役者バカなインソン君のお言葉でした(^_^;)
関連記事
 拍手ボタン右側です~♪  クリック ヘ ジュセヨ~(^^)

☆Comment corner

●2009.11.24 Tue 21:11

  感謝~
はじめまして。
ジンモさんのファンなので、大阪の舞台挨拶の様子をレポを読ませていただき、大感激です。
ありがとうございます。
とてもステキなインソンさんの画像いっぱいの、素晴らしいブログですね。
  • #lLBFhaJ6
  • すみれ
  • URL
  • Edit

●2009.11.24 Tue 21:20

  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

●2009.11.25 Wed 10:38

  ♪すみれさん
はじめまして(^^)
ジンモファンの方からコメントをいただけるとは思わず~
嬉しいです。ありがとう

ジンモssi、とっても優しいお兄さんって感じでしたよ
インソン君が なにかのインタビューで
「ヒョン(ジンモssi)が現場の雰囲気作りをしてくれるから
僕はすごく楽に撮影に臨めます。」
と話していたのが、すごく心に残っています。

もしよかったら、インソン君のこともちょびっとだけ よろしくです(*^_^*)

●2009.11.25 Wed 10:41

  ♪鍵コメさん
貴重なご意見、ありがとうございます。
今回の件は、きちんと受け止めていきたいと思っています。

●2009.11.26 Thu 15:23

  
ゆうちゃんv-255

よみがえりますね~v-10…映画v-8

あんなに近くにインソン君ならv-12こんな顔になって
倒れるわv-237

今度は映画を見るのにちょうど良い場所に座ろうねv-221
  • #-
  • サラン
  • URL
  • Edit

●2009.11.26 Thu 17:35

  ♪サランちゃん
そうやね、あれがインソン君やったら~!!
でも、やっぱり舞台挨拶は前の席で良かったよね

今度は2月…またホンリムに会えるね~(//▽//)








(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

※鍵コメの場合も お返事のときにはネームを書かせてもらっています
 匿名希望の方は その旨を書いておいてくださいね(^^)いつも、ありがとうございます(ゆう)

Trackback

http://zoyouyou.blog84.fc2.com/tb.php/126-f9a56283

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

★インソン初心者のあなたへ★
Twitterボタン

Author:ゆう
インソン・ペンならまた覗きたくなる…そんなブログ作りを目指しています(^^)

最新記事

コメント ありがとう(^^)

カテゴリ

訪問者数

Welcome♪

現在の閲覧者数:

favorite動画

リンク

Translation(自動翻訳)

お友達ブログ

アーカイブ


メールフォーム

♪メール送信こちらから♪

RSSリンクの表示

QRコード

QR

Myブログ内 拍手ランキング゙

(最近、拍手をいただいた順位)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。